ウーマンシークレット┃あそこの臭いと膣のゆるみを同時に解決

女性

普段から出来る事

女性

膣内を清潔に保つためには、適切な洗浄を行うことが一番です。ですが、そういった洗浄にばかり頼るのではなく、普段からできることは可能な限り気を付けておくことも、臭いを軽減させるためには大切です。例えば臭いの原因となる雑菌の繁殖は、おりものや生理の時の経血などの他、汗や尿なども栄養にして時間の経過とともに進行します。ですからおりものシートやナプキンをこまめに交換するのは重要で、付けていない場合でも、下着をこまめに履き替えるようにするとよいです。このポイントを押さえるだけで、ぐっと雑菌の繁殖を抑え、膣の洗浄を行った後の清潔な状態をより長く保ちやすくなります。生活環境などによってはそういった些細なことも難しい場合もあるかもしれませんが、可能なのであれば少し意識してみて欲しいと思います。

普段から取り入れられる工夫に加えて、膣の洗浄も毎日していけば、もう臭いに悩まされることはないのでは?と考える人は少なくありません。ですが、膣の洗浄器であれば基本的に一度使うだけでぐんと臭いは改善されますし、あまりにひどい場合であれば三日間使ってみるくらいで十分改善されます。一方で専用ソープを使って膣の清浄を保つ場合、例え専用ソープが有用だとしても、洗いすぎるとやはり膣内のバランスが崩れてしまう、もしくは自ら崩してしまう可能性が高くなります。一度洗浄することに慣れると、ついついこまめに膣の洗浄をして行きたい欲にかられるものです。それでも、何事もほどほどにすること、バランスを保つことが大切なのだということを忘れずにしたいところです。膣の洗浄はあまりしすぎないこと、そしてそれ以外で出来ることを徹底しながら、悪化させるような事無く臭いを対処して行きましょう。